1日でも早く治す方法

インフルエンザになってしまったら、できるだけ早く治したいものです。温かくして、ゆっくり休むのはもちろんのこと、自分でできる早く治す方法は、積極的に取り入れていくとよいでしょう。

意外かもしれませんが、薬を大量に飲むのは、熱を長引かせることがあるようです。市販薬でも、病院で処方された薬であっても、熱を下げるものであり、それが治りを遅くさせることがあります。あまり薬に頼り切らないで、たくさん汗をかくことも大切です。

インフルエンザを早く治すためには、栄養補給と水分補給が欠かせません。大量の汗もかきますから、とにかく水分補給をしましょう。スポーツ飲料を飲むのもいいですし、りんごジュースなどもオススメです。選ぶのであれば、無添加のりんごジュースは栄養補給にもなりますし、身体のためにも良いでしょう。

インフルエンザで高熱が出ると、食欲もなくなりますから、栄養を水分で摂ることは大切なのです。また、ヨーグルトや、乳酸菌飲料を摂取するのも良いでしょう。はちみつや梅干なども、口にするとよいでしょう。喉が痛くなりますから、梅干とはちみつのお湯を入れて飲むようにするのも良いです。熱が出ているので、味もあまりわからないでしょうが、ほのかなはちみつの甘味があるので、美味しくいただけます。

はちみつ生姜湯にしてもいいですし、はちみつ生姜ミルクティー にするのもよいでしょう。寒すぎると感じることもありますから、思い切ってお風呂に入るのも、インフルエンザを早く治す方法のひとつです。意外とサッパリして、気分も良くなります。